株式会社設立の費用は

株式会社設立の費用は決して高いものではありません。

また、手続き面から言ってもそれほど煩雑なものではなく、その気にさえなれば誰でも1週間程度もあれば会社設立ができるくらいのものです。費用としては、実はせいぜい25万円程度です。何百万円も必要なのではないかと思っている人が多いですが、決してそんなことはありません。

ただしもちろんこれは最低限のものであって、事業運営のことを考えるとさらに多く必要なのは仕方がないでしょう。株式会社設立に必要な費用は、大きく2つに分けることができます。一つは定款に関わるものです。定款には収入印紙を貼付することが必要で、これに4万円がかかります。

ただし電子定款とした場合には不要になります。また、定款は公証人に認証してもらわければなりません。これに手数料として5万円がかかります。合計して9万円が定款に関して必要となるお金ということです。次に必要なものが登記に関する手続きです。こちらは、登記の際に登録免許税がかかります。

こちらは資本金の額によっても異なるのですが最低15万円とされています。これから会社を設立しようとする場合はおそらく15万円で済むでしょう。ここに挙げた金額を合計すると24万円です。

この他にも細々としたところでお金がかかることもありますが、最低限の費用としていくらかかるかということであれば、合計して25万円もあれば設立することができるということになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *